アドバイザー紹介

長年保育業界に携わっているキャリア・アドバイザーだからこそ、気付けることがあるんです!

保育士への理解度業界TOPクラス!だから悩みも全部相談できる

何故分ってくれないんだろう。大事なのはそこじゃないんだけど。 そんなもどかしい思いから解放されたストレスフリーな転職活動を提供致します。

例えば、保育士に特化していない
転職エージェントに頼んだ場合…

  • Case1

    「学生時代、情緒障がい児短期治療施設で実習を受けた時に、ADHD(注意欠陥多動性障害)や LD(学習障害)のこどもたちと触れ合った経験から、発達障害をもったこどもたちへのサポートに強く関心があります。 たくさんのこどもたちを保育するスタイルより、特定のこどもに強く関わっていきたいと考えていますので、 加配保育士として勤務できるところを強く希望します。」

    「情緒障害児短期治療施設ってどんな子どもがいる施設ですか?ADHD?LD?発達障害?加配?・・・・」

  • Case2

    「こちらの求人のその他諸手当には、処遇改善が含まれていますか?」

    「???」

  • Case3

    「収入的にもご希望の範囲ですし、ご心配されていた残業も許容範囲内なので、是非こちらの保育園に面接に行きましょう!」

    「でも、こちらの求人は、担任を持たないといけないのですよね。 私まだこどもが小さいので、いつこどもの体調不良で休まないといけないか分からないので、フリーとして働きたいのですが・・・」

    「大丈夫ですよ。園長をはじめ、こちらの保育園の保育士さんは、みなさん良い方ばかりで、協力的ですので、ご自身の家庭の状況もちゃんと理解してくれるはずですよ!安心して下さい」

    「(運動会、保育参観、音楽会、遠足や卒業式に、もし子どもが体調を崩し、担任なのに休みの連絡を入れないといけない気持ちを分かってくれないのかな・・・)・・・」

まったく話が通じない!

保育業界を知らないエージェントだと、自分の希望も通らず勝手に話を勧められることも、、、。 後々の不安につながらないためにも保育業界を理解しているエージェントを利用しましょう!

e保育士求人.comのアドバイザーは、保育園の求人しか取扱いませんので、 保育士が転職に際して気になること、求人の動き、園の動向、最新の保育技術を日々習得するように活動しております。

このようなOJTでの情報収集だけでなく、法改正にともなう知識習得や、保育所保育指針の改正に伴う最新の情報収集においても、 外部講師をお招きして常にバージョンアップを図り、転職を目指す保育士にストレスを与えないようにしています。 これからも「こんなところまで知っているの」「私の気になることに先回りして答えてくれた」という、 転職を考える保育士さんの期待を大きく上回るサービスを提供していきます。

転職サポートトップはコチラ

豊田 泰之

12月12日生まれ

いて座

A型

趣味
旅行
出身地
大阪府堺市
子どもの頃の夢
コックさん
保育園時のエピソード
うんていが好きで卒園写真をうんていにぶら下がった姿でとってもらい苦しそうな顔で写っていること
略歴
大阪の某一流ホテル宴会場とフレンチレストランで従事、退社後旅人に憧れ6ヶ月間を充電期間に充てる。その後(株)インタースクエアに入社、以後人材ビジネスや放送局の個人契約業務の部署を経験し現在は保育業界のアドバイザーとなる
好きなスポーツ
サッカー、フットサル、野球
子どものどんなところが好きか
本能で動くので人間の神秘や不思議さを感じられるところ
あだ名
ヤス
好きな映画
バタフライエフェクト
動物に例えるなら
シャチでありたいです
自己評価(どんな人か)
あまのじゃくでひがみっぽい
長所と短所 ・長所
長所 感情に流されずニュートラルな立場をとれる
短所 頭の回転や切り替えが遅い
今まで一番輝いていた瞬間
常に今現在が輝いていると思いたい
今まで一番どん底だった瞬間
食中毒で入院し、2週間食事なし点滴のみで過ごし退院後体力と筋力の低下で階段を10段ほどしか登ってないのに休憩を必要としたとき
保育園の先生の思い出
音楽の発表会でギロという楽器を演奏することになり、リズム感の無い私に粘り強く発表会当日まで面倒を見てもらったこと
  • なぜ人材ビジネス企業に入社したか

    前職で派遣されてきたスタッフと一緒に仕事をし、人材紹介や人材派遣の存在を知りました。自分の転職の際に利用してみましたが、自分の希望としていない仕事を案内されたり、その会社のサイトに載っている求人で問い合わせをしてもはっきりした返事がもらえなかったりして本当に話を聞いてくれているのか、本心が伝わっているのかすごく不安になりました。スキルの事も大きいと思いますが、未経験でもやる気があればすぐにある程度希望に沿った就職先が決まるものと思っていたので、転職ってそんなものかと納得しようとしましたが、同時に絶対に自分と同じような境遇で同じように考えている人は沢山いるとも思いました。ならば、同じような境遇の人たちの話を聞いたり、アドバイスが出来るように自分が仕事を紹介する立場になってやろうと思い人材ビジネス業界への転職を希望するようになりました。
  • なぜ保育業界のアドバイザーを志したか

    「三つ子の魂百まで」ということわざもあるように人間一人が成長するのに小さい頃の体験や生活は非常に大切だと思います。私という人間が存在しているのは色々な方のおかげでその中に保育士さんや保育園での生活や環境も大きいと思います。仕事上、たくさんの保育園を見てきましたし職員さんのお話も聞きました。その中で正直この環境で過ごす子どもたちの将来は幸せなのか?と疑問を持つ保育園もありました。子どもは宝です。子どもの幸せが親御さんの幸せでもあります。環境は設備面よりも保育士さんが気持ちよく働けるということが大きいと思います。どの保育士さん、どの保育園でも大人も子どもも笑顔で過ごせる環境づくりをしたいと思います。 見知らぬ子どもたちの今現在だけでなく未来も幸せであることを願い、まずは保育士さんが気持ちよくやり甲斐をもってお仕事ができるように保育業界のアドバイザーを志しました。
保育士さん不足や待機児童問題など保育園を取り巻くニュースをよく目にすると思うのですが、皆さんはどう思いますか?
こちらのページをご覧の方の中には、漠然と保育士として働きたいなぁ、とは思っていても就業環境のマイナス面がクローズアップされていたり、職員同士の人間関係はどうだろうか?保護者対応は?保育方針は?子どもたちは、なつくだろうか?体力面は?残業は?就業時間は自分に合うだろうか?等々、不安があり最初の一歩が踏み出せない方もいるのではないでしょうか。
一口に保育士のお仕事といっても、驚くほど保育園によって環境や保育は違います。要望を一言、伝えるだけですごく働きやすい職場になることもあります。ただ限られた時間のなか、一人で自分に合う保育園を探すのは限界がありますし、あと少し勤務条件が変わればお仕事できるのに…、といった言いにくいこともあります。
私には時間がたっぷりあります。言いにくいことも交渉します。一人では不安なこともご相談いただければ一気に視野が広がります。
そして私は皆さんの背中をグッと押します。
新しい道を歩むその一歩をお手伝いします。一緒に頑張りましょう!

川﨑 大輝

11月22日生まれ

さそり座

A型

趣味
ドライブ・公園で遊ぶこと
出身地
高知
子どもの頃の夢
旅人になる事。二人で卒園したら旅に出るぞと話してた友人とはそれっきり会ってません。
保育園時のエピソード
ほとんど入院生活でした…。
略歴
誕生 ↓ 保育園時代:至って普通の汚れない元気で生意気な子ども。かと思いきや手術し入院 生活。

小学校:相撲部とドッジボール部に入る。超活発。今では考えられない。 ↓
中学校:初めて髪を染める。似合ってなかったと思う。

高校:バイト三昧。ストパーをあてる。が、生活指導の先生に目を付けられてしま う。

専門学校:音楽が好きで進学の為大阪に。現実を知る。

アルバイト時代:カフェ勤務。ラテアートの技術を身に付けOL達から喜ばれる。

車の営業時代:買取専門のチームに選ばれ200人中の7人の選抜に残る。

インタースクエア:現在に至る
好きなスポーツ
サッカー
子どものどんなところが好きか
素直なところ。どんな感情も包み隠さないところが好きであり、羨ましくもあります。
あだ名
ひろぽん(覚せい剤と同じ名前です)高校の頃から突如呼ばれ始め徐々に蔓延し定着してしまいました。
好きな映画
僕たちと駐在さんの700日戦争
動物に例えるなら
自分では犬と思っていますが、アルバイト時代には小悪魔と言われた事があります。
自己評価(どんな人か)
長いものには巻かれコツコツ生きてきたつもりですが、たまに出てくる反骨精神旺盛な黒い川崎がいます。基本的にはおとなしいです。
長所と短所 ・長所
長所:好奇心旺盛 とりあえずやってみる。 短所:飽き性 でもすぐ飽きる。
今まで一番輝いていた瞬間
初めてストレートパーマをあてて髪の毛がまっすぐになった時。
今まで一番どん底だった瞬間
自分にも家族にも悪い事が同時多発的に降りかかってきた時。
保育園の先生の思い出
クリスマス会の時にサンタクロースの格好をした見知らぬ人が来たと思ったらおじいちゃんだった事。
  • なぜ人材ビジネス企業に入社したか

    求職者と企業との間に立ち 双方を繋ぎ合わせ社会貢献をしたかったからです。 と、言いますのも自分自身も転職組で 周りからはまだ年齢が若いのですぐ決まるよと言われていたのですが 数十社以上連絡を取りその後面接に進んだのはほんの数社。 そして内定を頂いたのはさらに少ない現実を目の当たりにし、 社会から見た自分の価値を思い知らされました。 同じ経験をされた方も多くいらっしゃると思います。 例えばその中で運良く掴んだ内定先が本当に自分がやりたかった事だという保証もありませんし、 もしかすると候補から外していた企業が自分にピッタリだったかもしれません。 逆に言うと企業側も本来ならマッチングし、長く勤め多大な利益を出し得た人物を 書類だけで判断し切り捨てているかもしれません。お互いにもったいないですよね? 第三者としてその中に自分が入り双方に 踏み込んだ会社情報や求職者の人柄や能力等を説明する事により 本当に探している人を見つけ、 本当にやりたい仕事に就ける事に繋がると思い入社致しました。
  • なぜ保育業界のアドバイザーを志したか

    慢性的な人手不足に悩む保育園と 仕事はしたいが不安が多くなかなか就職に踏み切れない求職者 双方の悩みを解決しマッチングさせ長く勤めて頂く事により 結果的に待機もなくなり子どもたちにとっても友達に触れ合え、 豊かな人格に育っていく事に繋がると考えたからです。 一見綺麗ごとに思われるかもしれませんが、 人格形成の部分を突き詰めていくと幼少期に受けた影響が その後の人生に良くも悪くも大きく関わってくると私は考えます。 先生の入れ替わりが激しい、保育園に入れずずっと家に居る等 大人の事情で関係のない子供にまでその押し付けが行ってしまうのは可哀想ですし 自分に子供が居たとしてもそんな思いをさせたくありません。 人手不足の原因は園側からするとなかなか応募が来なかったり、来てもすぐ辞めてしまったり 求職者側からすると実態が不透明だったり人間関係が怖かったり、様々かと思います。 ならばその不安要素を拭う事が出来れば解決するんじゃないかと思いました。
みなさん子どもは好きですか?恐らく嫌いな方はこのサイトを見てないはずです。多分。笑
でも、なかなか踏ん切りが付かない…。 子どもは好きで働きたいけど他の先生や保護者の方との人間関係が気になる…。 年齢層は…、人数の多さは…、休憩の取り方は…、持ち帰りの仕事は…、 休みの多さは…、残業はあるのか…、 ブランクがあって面倒を見切れるのか心配…、そもそも保育方針が自分に合うのか…、 その他にも不安がいっぱいすぎて…。いろいろ悩みがあるかと思います。
当然です。 最初は誰だって怖いです。辛いです。しんどいです。 求人の内容を見ただけでその園の全貌が分かる訳がありませんし、 そんな簡単に確認して聞けるものでもないので 「じゃあ、どうすればいいの?」って感じですよね。
ただ、一緒に探してくれる人が隣に居たらどうですか? 気になってる事や、相談に乗ってくれる、そんな人。 少し気が楽ですよね。そんな感じで声掛けてください。 あなたが働くことによって保育園も助かります。 大好きな子どもたちにも会えます。 僕も会社に褒められます(笑) どんどん頼って下さい。全力であなたの転職をサポート致します!
転職サポートトップはコチラ