面接で給与やボーナスを尋ねるのはNG?

質問

現在転職活動中で、既に2つの園に面接に行ってきました。1つの園は、給与やボーナスなどの記載されたペーパーを貰い、その上であなたの経験・年齢であればこの位かな、とある程度の想定年収もお話頂けました。

しかしもう1つの園は、そのような説明もなく、ネットで掲載されていた給与もすごく大きな幅のある月収が書かれていて、一体いくら貰えるのか分かりませんでした。聞きたいけど聞けない状態で面接を終えることになりました。
その他の面では、給与が不明な園の方が、私の要望に沿っているように感じています。

どうすればいいのでしょうか?また今後このような時には、面接の場で給与を尋ねても良いものでしょうか?

回答

面接が最終段階であれば、率直に尋ねてみましょう

 

これ以降、2次面接などがないのであれば、保育園から採否の連絡を頂いたときに、あなたの意思確認もされると思いますので、率直に月収など尋ねてみて下さい。その場でもあやふやな返事しか返ってこなければ、一度返答を保留にして、その保育園の評判などを確認してもいいかもしれないですね。

面接の場で給与やボーナスの確認をするのは、すごくセンシティブな問題ですよね。エージェントに任せるというのが一番スムーズなのですが、直接応募した場合は自分で尋ねなければいけないですものね。

これだけは、絶対にダメ!給与の聞き方失敗例

まず絶対にダメなのは、いくら気になる質問であったとしても、「何か質問はありますか?」という問いかけに、居の一番に聞くことは避けましょう。仕事の内容や、保育の進め方など、あなたの仕事観とその園での働き方が、マッチするのかどうかを判断するための質問を優先して下さい。そのような質問の後、条件の確認ですが、というように勤務時間や休みなどと合わせて確認していくのが、ベターではないでしょうか?

 

世界的にみても待遇交渉は、代理人が行う領域

メジャーリーグや海外リーグのサッカー選手の年俸交渉を、選手本人が行うことはほぼ皆無ではないでしょうか。それは本業に専念するという点とそれ以上に年収交渉が専門的な知識によるプロの領域であるということによるものです。一度エージェントの活用も真剣に検討してみて下さい。

求人を検索してみる

無料の転職支援”転職サポート”に問合せる