内定に対する返事を引き延ばしたい|そんな時の上手な答え方

質問

転職のため、先日保育園に面接に行ってきました。
保育園から内定の連絡はすぐにきたのですが、私のほうでもうひとつ保育園の面接を受けていて、正直なところそちらの方が第一希望なので、できればそちらの結果が分かるまでは、保留しておきたいと思っています。
どのような理由で結果連絡を引き延ばせば、もし延ばした先で働くこととなっても、居づらい想いをしなくても済ませることができるでしょうか?

回答

気の利いた、言い回しを期待されておられるかしれませんが、私の答えは、正直に今の転職活動の状況をお伝えして、理解を得られるように丁寧に説明することです。

 

その場を取り繕うような理由を作って、しのぎ切ろうとしても、やはりとってつけた理由は、相手に違和感を与えてしまいますし、嘘がバレた後のことを想像すれば、正しい選択であるとは言えないでしょう。

 

それよりは、正直に

「現在気になる保育園にいくつか応募しており、今後面接を予定している保育園が数園残っております。

全ての保育園からお話をお伺いした上で、結論をお出ししたいと考えております。ですので、〇月の〇週頃まで結論をお待ち頂きたいです。」

のように、説明をすれば、相手も納得いただけるのではないでしょうか。

それで納得いただけないのであれば、最終的には質問者様の決断が必要になりますが、取ってつけた理由であっても、同じように結論を迫られる訳ですので、正直に説明することで、より窮地に立たされることはないと考えてられます。

 

ただ気をつけないといけないのは、本来第一希望であった保育園からの結果が、伸び伸びにならないようにしないといけない、ということです。

 

よくあるのが、求職者都合で結論を保留にしている場合で、結論のメドが本来〇日と決まっていたのに、相手の保育園が結果連絡を伸ばす度に、求職者からの返事も伸びるというケースです。

 

お互い約束事、期日は相手の立場を尊重しながら守るということが大前提です。保育園の結果連絡が遅れることが一番悪い訳ですが、それに引きずられるようにして求職者の返事も遅れるのは、考えものです。