既往症の心の病|採用面接でカミングアウトする必要はあるのか?

質問

若い頃、職場で私を敵視する先輩保育士がいて、職場の中で孤立してしまい、それが影響で心の病を患うことになりました。
現在は治療のおかげで、服薬も必要なくなり、お医者さんからも、業務における許容範囲内のストレスであれば、特に仕事を選ぶ必要もないし、完治したと思って生活すればいいと、太鼓判を押してもらっている状況です。
色々と嫌な思い出もありますが、子どもは好きだし、その子どもと関われる仕事に就きたい気持ちは変わりませんので、再度保育士として働きたいと思っています。
保育園での面接に、心の病を患ったことがあるということは、伝えないといけないでしょうか?また伝えても採否の結果には影響ないものでしょうか?

回答

まず、以前心の病にかかったことがあることを伝えても、採否の結果に影響しないか?という質問に対する解答です。

正直、応募された保育園が持っている偏見の度合いにも左右されますが、まだまだそのような偏見を持った方も少なくないと思います。

 

では、「心の病を患ったことがある」という事実は、隠した方が良いのか?

 

これにたいする私の考えは、言う必要がないのであれば、あえて言わなくとも良い、です。

 

言う必要があるかどうかは、質問されたかどうかではなく、業務上、その病に対する配慮が必要があるのかどうかで判断すればいいと思います。

 

今回は、完治していて、仕事内容や勤務時間で配慮を要することはないとのことなので、わざわざ伝える必要はありません。

 

しかし、まだ治療中であり、平日に通院が必要であったり、過度のストレスが生じれば、再発しかねない、また保護者対応など、ストレスが多く発生する業務からは外してほしいなどの配慮が必要な場合には、やはり伝えておくべきではないでしょうか。

 

それを伝えることにより偏見が生まれ、採用されにくくなるかもしれませんが、伝えないことで、病が悪化してしまったのでは、元も子もありません。

 

しっかりと心のケアも行いながら、働ける環境が整った職場で働くべきだと思います。