自分にとって最高の職場としての保育園とは?最悪の保育園からの逆説で導き出す

質問

転職活動中の保育士です。ハローワークや求人サイトで、色々な求人を見ていますが、見れば見るほど、どの保育園が自分にとって一番良い保育園なのかが分からなくなってきました。
分からない状況で、選んでいくと、結局のところ給与と通勤だけで選んでるように思います。そういえば、転職する時には、いつもこの基準で最終的に選んでいるように思うので、転職を繰返せば、どんどん状況が悪くなっているのでは?と感じています。
どのような基準で転職先となる保育園を選ぶのがベストなのでしょうか?

回答

自分にとって最高の職場というのは、人それぞれに違うものだと思います。

まずは、自分が働く上で何を大事にしているのか?

譲れないものは何なのか?

これを明確にしていくことだと思います。

 

これを自問自答してみても、中々自分の優先順位が明確になってこないようであれば、逆にどんな保育園は嫌なのか?

どんなことはしたくないのか?

を熟慮してみてもいいと思います。

 

最高に幸せと思う実感は、我々人間は、まだもっと幸せなことがあるはずだと思うので、中々得られないものですが、これは嫌だなという否定的な感情は、結構すぐに思いつくものではないでしょうか。

 

・躾一辺倒で怒ってばかりの保育園は嫌だな

・しんどいことは、新米に負担させる保育園は嫌だな

・時間内にできなかった仕事は、自宅に持ち帰ってするのが当たりまえの保育園最悪

・同族経営で尚且つ経営者一族が独善的なふるまいをしている保育園最低

・放任主義の名のもとに、トラブルが起こっても担任の責任にする保育園は嫌

 

今までに出会った保育園で嫌だったことをどんどん上げればいいと思います。

その上で、その嫌な所にも、絶対嫌なのか?それともできれば嫌なのか?優先順位をつけてみましょう。

そうして、その逆の保育園を選択してみてはいかがでしょう?

 

求人情報だけで転職活動をすすめていくと、質問者様のおっしゃるように、勤務条件・待遇・エリアで選択しがちです。

しかし、あなたにとって最高の職場は、それ以外の要素で決まることが多いのも事実です。

給与が高く、通勤が便利であれば、パワハラだって、へっちゃらと考える方はほとんどいないのではないでしょうか。

 

転職先選びは、一度待遇・エリアから離れて考えるべきだと思います。