身分証明書に記載された住所と実際の現住所が一致しない場合の対策

質問

昨日、第一希望の保育園から内定の通知を頂きました。立地条件や勤務時間なども希望にピッタリなので、ホッと一安心です。
さて内定の連絡の時に、入職資料として、身分証明書を持参するように伝えられました。その時は、うれしい思いで一杯だったこともあり、何も考えずに「はい」と答えてしまいましたが、身分証明書とは、具体的には何が該当するのでしょうか?また、私は諸事情があり、住民票や免許証にも、今の現住所を記載していません。実家の住所のままにしているのですが、問題にはならないでしょうか?

回答

まずは、ご内定誠におめでとうございます。

第一志望の園への入職ということで、心よりお祝い申し上げます。

 

さて、身分証明書とは、具体的に何かということですが、正直、提出先により様々解釈がありますので、汎用性を持った答えではありませんが、入社手続きに提出する身分証明書として一般的なものは、免許証、保険証、住民票、パスポート、住基カードなどが該当するのではないでしょうか?

これらに共通するものと言えば「氏名、生年月日、現住所」の3つが特定できるということではないでしょうか。

 

ですので、提出する保育園によって考え方は違うものの、上に例示したもの以外であっても、「氏名、生年月日、現住所」が証明されたものであれば、他のものでも、代替できると考えて、差支えないといえるでしょう。

 

では、証明書と現住所が一致していない場合ですが、正直保育園の採用担当者であれば、眉間に皺を寄せられる方も多いことでしょう。

 

どうしてもということでなければ、現住所に切り返しておくことをおススメ致します。

 

しかし、事情があって、どうしも切り替えしたくないという場合は、上記で例示した証明書と合わせて、現住所が確認できる書類を添えて提出してみてはいかがでしょう。

 

例えば、免許書とガス料金の請求書(氏名と現住所が記載されている)や保険証と携帯電話の利用明細などの組み合わせはいかがでしょうか?

 

最終的には、提出先の保育園の判断になりますが、多くの保育園ではこれで受入れを承諾してくれるのではないでしょうか。

 

ただし、絶対にやめておいてほしいことは、相手に丸投げすることです。

 

「事情により、現住所が一致する証明書がないのですが、どうすればいいですか?」ではなく、自分で次善の策を考えてみて、「これでどうでしょうか?」と判断を仰ぐようにしたいものですよね。