採用面接の最後に、面接に来ていただいた感想を聞かれた時の対処法

質問

先程、転職のために保育園へ面接にいってきました。
実際におこなわれている保育のようすを見学したり、園内の各施設を園長先生と一緒にまわり、最後に園長先生と面談しました。

面談では、保育園の特徴や働き方などを、かなり詳しくお話をして頂きました。
また私の保育に対する考え方や、これまでの経歴に関しても、詳細に確認されました。

面談も終盤の頃、園長先生から、「本日面接に来ていただいて、保育園のこともしっかり見て頂いたし、働くイメージをしっかり持って頂いたと思いますが、今の入職に対する思いと本日の感想をお伺いできますか?」と、ほとんど入職の意思確認ともいえるような、質問を頂きました。

すごく、自分にとって働きやすい保育園で、正直に全てをお話頂いたことに対しても、印象がよく、即答で入職したいと答えても良かったのですが、「大変詳しく教えて頂き、誠にありがとうございました。前向きに検討していきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。」と返答を保留してしまいました。

その場で答えた方が良かったのでしょうか?

回答

その場で即答しなかった理由って、具体的にはなんだったのでしょうか?

 

もし、その日にお話を頂いたことについて、裏付けを取るような調査をしたいということであったり、知り合いからも保育園の評価を知りたい、他の園も見てみたい、という理由があれば、当然即答する必要はありません。

 

しかし、何となく、面接に行ってその日にOKを出すのもなぁであったり、何か他にも調べないといけないことがあるかも?という、不明瞭な理由で先延ばしにするのであれば、私は賛成できません。

 

明確な理由がなく結論を先延ばしにしても、だいたいの方は、単に時間を浪費するだけで、一切結論をだすために必要な行動をしないものです。

 

その間にも、自分の思いと同様に採用担当者の思いも変化していきますし、他の候補者が現れるかもしれません。

 

ここ!と納得した結論を出すことができたのであれば、瞬時にその気持ちを相手に伝えるようにした方が、今後も何かと自分に都合よく進んで行くようになると思いますよ。

 

スピードを意識して、良い流れを自分で作り出す癖をつけたいものですね。