面接中のバインダーを使ったメモは、アリ?ナシ?それとも大アリ?

質問

来年4月採用のための面接に先日行ってきました。その時3名単位の集合面接というものを初めて体験しました。新卒の時に学校の就活セミナーで教えられた通りに、イスに深く腰かけず、姿勢を正し、両手は膝の上あたりで重ねて座り、面接担当者と面談していました。そこで気になったのが、3人中1名の方が、バインダーに挟んだルーズリーフを参考に質問したり、答えをメモしていたことです。私的にはすごくカッコよく映ったのですが、これは面接の場ではアリでしょうか?

回答

コレ本当?面接中、両手は重ねて膝の少し上に

答えは大アリだと思います。

保育園の採用担当者も、まずこの求職者は本気で当園に興味を持ってくれているのか知りたいところです。

そこで事前に園について下調べをしたうえで、質問を整理してきた方がおられれば、高評価になることは間違いないですね。

また質問への答えをメモする様子も、自分が話すことを真剣に聞いていると、とらえて頂けるんではないでしょうか?

メモばかりに集中しすぎるのはNG

ただ気をつけないといけないのは、メモばかり見てアイコンタクトが疎かにならないように気をつけたいものです。

またの機会にアイコンタクトについてもお話させて頂きます。

<関連FAQ>

面接通過率60%UP!面接必勝アイコンタクト

保育士面接必勝・アイコンタクトにはバリエーションとメリハリが重要

 

求人を検索してみる

無料の転職支援”転職サポート”に問合せる