精選20語・保育士の面接で押さえておくべき敬語

質問

現在転職活動中の大阪府枚方市在住の29歳保育士です。実は私、敬語が大の苦手で、公の場でも基本的には、普段使いの言葉で押し通しています。幸い、現在勤めている保育園は堅苦しいところがなく、保護者に対しても「お母さん、どうしたん、その服めっちゃよう似おてるやん!」というような調子です。

 来週に転職先との面接を予定しているのですが、言葉遣いのことで頭が痛いです。即効性のある対処法をお願いします。

回答

押さえておくべき敬語とは

普段から正しい敬語を使用する習慣がないと、いざという時に困ってしまいますよね。

正直1週間程度で、普段から敬語に慣れ浸しんでいない人が、敬語をバリバリ使いこなすことは、中々現実的ではないですよね。

ここは腹を括って、相手に失礼にならない最低限の敬意の表し方だけマスターして、後は愛嬌で逃げ切りましょう。

保育士は度胸が勝負ですもんね。

 

 最低限身に付けておきたい敬語

慣用句 敬語
自分 私(わたくし)
今度 このたび
もうすぐ まもなく
だれ どなた様
あの人 あの方 あちら様
どうしますか いかがなさいますか
いいですか よろしいでしょうか
すみません 申し訳ございません
すみませんが 恐れ入りますが
できません いたしかねます
知りません 存じません

 

目上の方に対する間違いやすい敬語

誤った使用方法 正しい使用方法
ご苦労様です お疲れ様です
了解しました かしこまりました 承知しました
大変参考になりました 大変勉強になりました
私には役不足です 私には力不足です
なるほどですね おっしゃるとおりです
お分かり頂けましたか ご理解いただけたでしょうか
お名前ちょうだいできますか お名前をうかがっても宜しいでしょうか
とんでもございません とんでもないことでございます
今お時間よろしかったでしょうか 今お時間頂いてもよろしいですか

面接では、敬語より円滑なコミュニケーションを重視

 

ただ、個人的な意見を申し上げれば、その場でムリと思うのであれば、普段からの言葉遣いでも構わないと思います。

保育士の面接で相手に必ず伝えないといけない情報は、敬語が使える私ではなく、子どもに対する自身の思いや保育に対する自身の考えです。

使いこなせるにこしたことはありませんが、敬語を使うことで、会話がギクシャクしたりするよりは、リラックスした中でしっかり、相手にその思いを伝える方が、断然大事だと思います。

 

とはいえ敬語の必要性を全く否定しているわけではありません。

敬語も言葉なので、普段の会話の中で身につけていくべきもので、付け焼刃で中々習得できるものではないと思います。

次の機会のためにも、上でお示しした敬語などは、自然に口から出てくるようにしておきたいですね。

敬語に関しては、別の機会に普段の表現をどのように言い換えればよいのか、体系立ててご説明致しますので、期待していて下さい。

<関連FAQ>

【事例紹介あり】保育士の面接に交通機関がマヒして大遅刻 どうするのが正解?

 

求人を検索してみる

無料の転職支援”転職サポート”に問合せる