子どもが好き!は、保育士の志望動機として不適切!?

質問

先日、保育園での面接で「何故保育士になろうと思いましたか?」という質問をされました。私は何の計算もなく「赤ちゃんや子どもと遊ぶことが、昔から大好きだったからです。」と答えました。すると面接を担当して頂いた園長先生からは、「保育士は、子どもと遊ぶことだけが仕事じゃないんですけどね」と明らかに気分を害したような言い方をされてしまいました。面接が終わってからも、その場の状況を振り返りましたが、いまだに園長先生が何故気分を害されたのか分かりません。何故だと思われますか?

回答

好きを仕事に!は、最高の志望動機

 

質問に対して、お答えになったことは、私の意見ですが、全く問題がないと思います。

子どもや赤ちゃんと遊ぶことが大好き、だから子どもや赤ちゃんとたくさん遊べる保育士になる、すごく自分に正直に生きられていて、羨ましい限りではないでしょうか。

保育士以外の職種に進まれた周りの友達に、一度聞いてみて下さい。今の仕事が好きかと。きっとそんなに好きではないが、食べていくためにしかたなく。好きではないが、嫌いでもないので・・・、などの反応が大半ではないでしょうか。

それだけ、好きを仕事にできる方というのは、非常に限られた存在だということです。

 

子どもと遊ぶだけが、保育士の仕事なの?

 

保育士になるという理由としては、全く問題ないにもかかわらず、園長先生が何故気分を害されたかというと、正直受け止め方の問題だと思います。

私が、その園長先生であったなら、「好きを仕事にしてるあなたなら、やりがいをもって積極的に子どもと関わり、良い影響をたくさん与えてくれるのだろうな」、と感じたことでしょう。

しかし、その園長先生は、もしかすると「子どもと遊ぶことだけが、保育士の仕事だと思ってるの?そんな誰でもできることが、保育士の仕事だと思ってるの。

保育士のことをバカにしてる?」というように受け止められてのかもしれませんね。

 

「赤ちゃんや子どもと遊ぶことが、昔から大好きでした。その赤ちゃんや子どもたちが、よりよく成長するために、どのような関わり方が、必要なのかを知りたくて、保育士の資格取得を目指しました。資格取得で身に付けた体系的で専門的な知識・技術を保育現場で生かし、私が好きなこどもや赤ちゃんが、さらに喜ぶ姿をたくさ見たいと思い、保育士になろうと考えました。」

多分に説明的ですが、誤解を与えたようであれば、このように言い換えても良いのではないでしょうか。

でも私は、質問者様の思いがストレートに伝わる、「赤ちゃんや子どもと遊ぶことが、昔から大好きだったからです。」が一番いいと思います。

<関連FAQ>

面接で志望動機を聞かれたら?履歴書に書いたそのまま言えばOK?

 

保育士の求人を探す

完全無料の転職サポートとは?